朝ドラ「ウェルかめ」と雑誌

ウェルかめ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
 
 今週から最終週へかけて、主人公波美がブログからウェブマガジン、そしてフリーペーパー、さらに自分の雑誌を作ることを選ぶ。
 友人達の協力もあり雑誌「ウェルかめ」が創刊される。
 
 発信の場を移していく過程で「紙」の媒体へのこだわりがあるんだという設定。ちょっと嬉しい。


 こんな展開は「都合のいい」パターンが多く「そんなにうまくいくか。」という気もするが、
 地方雑誌の難しさは伝わってきている。

 本当に「紙」の媒体で生き残っていけるのだろうか。地方だからこそ、いけるのだろうか。